保険みらい TOPページ スポーツ・行事の保険 保険みらいのおすすめプラン 代理店概要 お問い合せ
チャブの<WIZ(ウィズ)>は、無駄が許されない時代のニーズにフィットする企業・団体専用保険 地域型総合スポ−ツクラブ運営のみなさまを応援・マラソン大会主催者のみなさまを応援・行事主催者のみなさまを応援・労働組合(事務局)の皆様を応援
イベント・スポーツ・行事の保険
スポーツイベントやマラソン大会など、各種行事に役立つ保険をおすすめします。
総合型地域スポーツクラブ専用補償プラン
「団体総合補償制度費用保険(行事参加者補償制度費用保険特約)+施設所有(管理)者賠償責任保険」
(対象契約者:スポーツクラブの主催者・経営者)
スポーツクラブ主催者のリスク、チャブ保険がお守りします。
クラブのマネージャーの皆様の声から生まれた、皆様のクラブを守るための保険です。
 総合型地域スポーツクラブ専用補償プランはクラブ活動中に被災した会員に対し、クラブが補償規程にもとづいて補償を行った場合に負担した費用の補償とクラブとしての第三者への賠償責任補償から構成されていますので、日常の活動に潜む危険からクラブを護る事ができます。
★団体の補償制度として災害補償規程の備え付けがまだのようでしたらお問い合せください。
スポーツクラブ参加者を突然襲う事故・疾病
こんな場合に保険金をお支払します!運動中のケガ・クラブへの往復途上での事故・炎天下、猛暑による熱中症(日射病・熱射病等)・脱水症・低体温症・施設の欠陥や管理の不備による事故 ・急性心疾患(心筋梗塞等)・細菌性食中毒・急性脳疾患・急性呼吸器疾患
■総合型地域スポーツクラブ専用補償プランの特長
団体総合補償制度費用保険
@ クラブから会員への補償金(見舞金)を保険金としてクラブにお支払いします。
A ケガだけではなくスポーツをしているときに起こりがちな熱中症や脱水症、心筋梗塞などの特定疾病も補償されます。
B 入院、通院補償は1日目から補償されます。
C 補償内容は会員の年齢にかかわらず一律にすることができます。
D 自宅とクラブの往復途上の事故も補償されます。
E 天災(地震・津波・噴火)によるケガも補償されます。
住居出発前に参加者名簿で参加が確定されている参加者については、クラブの活動に参加するための往復途上も補償可能です。
施設所有(管理)者賠償責任保険
Fクラブの運営管理や活動に起因して第三者や会員の身体や財物に損害を与えたことにより、クラブに法律上の賠償責任が生じた場合、保険金をお支払いします。

例:練習中にサッカーゴールが倒れ、会員がケガをしてしまった
例:野球の打球が隣接する民家に飛び込み、ガラスを破損してしまった
■総合型地域スポーツクラブ専用補償プランの概要  
本補償制度は会員のケガと特定疾病を補償する団体総合補償制度費用保険と、
第三者への賠償責任が生じた場合の賠償金を補償する
施設所有(管理)者賠償責任保険から成り立っています。

<WIZ>団体総合補償制度費用保険
(行事参加者補償制度費用保険特約)
1.補償の対象
クラブ管理下の活動中および自宅とスポーツクラブの往復途上に、会員がケガまたは特定疾病を被ったことにより、補償規程に基づき、クラブが会員に補償を行った場合に、下記の保険金をお支払いします。

2.お支払いする保険金の種類
@災害死亡補償保険金、A後遺障害補償保険金
B療養補償(入院)保険金、C療養補償(手術)保険金
D療養補償(通院)保険金

3.補償対象の災害の種類
@ケガ A特定疾病(※)の発症
※特定疾病とは ・急性虚血心疾患(いわゆる心筋梗塞)、急性心不全等の急性心疾患 ・くも膜下出血、脳内出血等の急性脳疾患 ・気胸、過換気症候群等の急性呼吸器疾患 ・細菌性食中毒 ・日射病及び熱射病等の熱中症 ・低体温症 ・脱水症
施設所有(管理)者賠償責任保険
1.補償する損害
クラブの運営管理や活動に起因して第三者や会員の身体または財物に損害を与えたことにより、クラブに法律上の賠償責任が生じた場合、下記の保険金をお支払いします。

2.お支払いする保険金の種類
@緊急措置費用
A損害賠償金
B損害防止・軽減費用
C協力費用
D求償権保全・行使費用
E訴訟費用

詳細はチャブ保険の商品説明へ
詳しくはこちらをご覧下さい: チャブ保険の商品説明へ(印刷も出来ます) お問い合わせはこちら
行事主催者専用プラン
 
「団体総合補償制度費用保険(行事参加者補償制度費用保険特約)+施設所有(管理)者賠償責任保険+生産物賠償責任保険」
(対象契約者:NPO法人・任意団体・営利法人・官公庁)
楽しいはずの行事が、思いも寄らぬ事故で台無しに。
行事開催中の参加者の安全の責任は行事主催者にあります。
行事主催者として、リスク管理は万全ですか?
チャブ保険の行事参加者補償プランは、行事主催者とその参加者を守ります。
(注)この保険契約では、被補償者となる方が20名(開催日数が2日以上の場合は、1日平均20名)以上必要です。
★団体の補償制度として災害補償規程の備え付けがまだのようでしたらお問い合せください。
■行事主催者専用プランの特長
行事主催者(被保険者)が、その主催する行事中に参加者(被補償者)が被ったケガや特定疾病に対して、補償規程に基づき費用を負担した場合に、保険金を被保険者にお支払いします。

@行事参加中のケガに加え、熱中症等の特定疾病も補償!
行事参加中のケガはもちろんのこと、心筋梗塞や熱中症等の特定疾病まで幅広く補償します。

A参加者数等の増減は、保険期間終了後にまとめて精算します。
開催時間や参加者数の増減は保険期間終了後にまとめてご通知ください。ご通知頂いた内容に基づき確定精算します。

B保険金は被保険者である行事主催者のお受取りとなります。
被保険者である「行事主催者」が補償規程に基づき補償を行った後に、保険金を被保険者にお支払いします。

C事前に名簿があれば、往復途上も補償可能です。
住居出発前に参加者名簿で参加が確定されている参加者については、行事参加のための往復途上も補償可能です。
■行事主催者専用プランの概要
本補償制度は団体総合補償制度費用保険施設所有(管理)者賠償責任保険生産物賠償責任保険から成り立っています。

<WIZ>団体総合補償制度費用保険
(行事参加者補償制度費用保険特約)
1.補償の対象
行事主催者(被保険者)が、その主催する行事中に参加者(被補償者)が被ったケガや特定疾病に対して、補償規程に基づき費用を負担した場合に、保険金を被保険者にお支払いします。

2.お支払いする保険金の種類
@災害死亡補償保険金、A後遺障害補償保険金
B療養補償(入院)保険金、C療養補償(手術)保険金
D療養補償(通院)保険金

3.補償対象の災害の種類
@ケガ A特定疾病(※)の発症
※特定疾病とは ・急性虚血心疾患(いわゆる心筋梗塞)、急性心不全等の急性心疾患 ・くも膜下出血、脳内出血等の急性脳疾患 ・気胸、過換気症候群等の急性呼吸器疾患 ・細菌性食中毒 ・日射病及び熱射病等の熱中症 ・低体温症 ・脱水症
施設所有(管理)者賠償責任保険
こんなときに保険金をお支払いします
行事や大会主催中の偶然な事故により他人にケガさせたり、他人の財物を損壊させたことによって主催者が法律上の賠償責任を負担した時にお支払いします。
詳細はチャブ保険の商品説明へ
生産物賠償責任保険

こんなときに保険金をお支払いします
大会主催者が出した飲食物による食中毒事故などにより、主催者が法律上の賠償責任を負担することによる損害をお支払いします。

詳細はチャブ保険の商品説明へ

詳しくはこちらをご覧下さい: お問い合わせはこちら
マラソン大会主催者専用プラン
「団体総合補償制度費用保険(マラソン大会補償制度費用保険特約)+施設所有(管理)者賠償責任保険+生産物賠償責任保険」
(対象契約者:大会主催者)
マラソン大会の参加者や大会役員が、大会参加中に被ったケガや特定疾病に対して、マラソン大会の主催者が補償規程に基づき費用を負担した場合に保険金をお支払いします。
(注)この保険契約では、被補償者となる方が20名(開催日数が2日以上の場合は、1日平均20名)以上必要です。
★団体の補償制度として災害補償規程備え付けがまだのようでしたらお問い合せください。
■マラソン大会主催者専用プランの特長
マラソン大会の参加者や大会役員が、大会参加中に被った傷害や特定疾病に対して、マラソン大会の主催者が補償規程に基づき費用を負担した場合に保険金をお支払いします。

@ケガに加え、熱中症や脱水症等の特定疾病も補償します。
マラソン大会では、転倒等によるおケガに加え、炎天下でのレースでは脱水症や熱中症もご心配ではないでしょうか。マラソン保険では、おケガだけではなく特定疾病(注)も補償します。
(ランナーが急性心不全で倒れる事故が増えています。このような事故もマラソン保険の補償で対応できます。)

A参加者数の増減は保険期間終了後にまとめて精算します。

参加者数の増減は保険期間終了後にまとめてご通知下さい。ご通知いただいた内容に基づき、原則として確定精算します。

B保険金は、大会主催者のお受取りとなります。
被保険者である「マラソン大会主催者」が補償規程に基づき補償を行った後に保険金を被保険者にお支払いします。
(注)特定疾病とは、下記1.〜5.の疾病をいいます。(被補償者が大会の直前12か月以内に下記1.および2.の疾病と医学的に因果関係のある疾病について、医師の治療を受け、または治療のために医師の処方に基づく服薬をしていた場合は、補償の対象外になります。)
1.急性虚血性心疾患(いわゆる心筋梗塞)、急性心不全等の急性心疾患 2.くも膜下出血、脳内出血等の急性脳疾患 3.日射病および熱射病等の熱中症 4.低体温症 5.脱水症
■マラソン大会主催者専用プランの概要
本補償制度は団体総合補償制度費用保険施設所有(管理)者賠償責任保険生産物賠償責任保険から成り立っています。

<WIZ>団体総合補償制度費用保険
(マラソン大会補償制度費用保険特約)
1.補償の対象
大会主催者(被保険者)が、その主催する大会中に参加者(被補償者)が被ったケガや特定疾病に対して、補償規程に基づき費用を負担した場合に、保険金を被保険者にお支払いします。

2.お支払いする保険金の種類
@災害死亡補償保険金、A後遺障害補償保険金
B療養補償(入院)保険金、C療養補償(通院)保険金

3.補償対象の災害の種類
@ケガ A特定疾病(※)の発症
※特定疾病とは ・急性虚血心疾患(いわゆる心筋梗塞)、急性心不全等の急性心疾患 ・くも膜下出血、脳内出血等の急性脳疾患 ・日射病及び熱射病等の熱中症 ・低体温症 ・脱水症
施設所有(管理)者賠償責任保険
こんなときに保険金をお支払いします
大会主催中の偶然な事故により他人にケガさせたり、他人の財物を損壊させたことによって主催者が法律上の賠償責任を負担した時にお支払いします。
詳細はチャブ保険の商品説明へ
生産物賠償責任保険

こんなときに保険金をお支払いします
大会主催者が出した飲食物による食中毒事故などにより、主催者が法律上の賠償責任を負担することによる損害をお支払いします 。
詳細はチャブ保険の商品説明へ

詳しくはこちらをご覧下さい: チャブ保険の商品説明へ(印刷も出来ます) お問い合わせはこちら
イベント・スポーツ・行事の保険
施設所有(管理)者賠償責任保険
スポーツ行事の主催者・その他各種イベントの主催者向け
(対象契約者:企業・団体・イベントの主催者) 
事故が起こりやすいスポーツ行事はもちろん、企業、商店、レストラン、事務所、工場などの保険も引き受け可能です。施設の欠陥や管理の不備による事故、または業務を遂行中に生じた事故により法律上の賠償責任を負った時に保険金をお支払いします。
 
<例えばイベントの主催者様の場合…>
「施設所有(管理)者賠償責任保険」
イベントの開催に関して、運営上建物や施設を使用・管理・賃借している主催者(被保険者)が施設の欠陥や管理の不備による事故、またはその施設での業務を遂行中に生じた事故により、他人の身体の障害や財物の損壊を発生させたため、法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金をお支払いします。併せて事故の解決に必要な争訟費用等をお支払いします。

「生産物賠償責任保険」(提供した飲食物によって食中毒を起こした。)
イベント開催に関して、主催者(被保険者)が製造または販売した製品や飲食物が参加者に引渡された後に製品や飲食物の欠陥によって他人の身体の障害や財物の損壊を発生させたため、法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金をお支払いします。併せて事故の解決に必要な争訟費用等をお支払いします。

<参考条文:民法 第七百九条>
(第709条)故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

民法の世界では、他人の物をうっかりであっても壊した場合、その損害を賠償しなければなりません。
   詳しくはこちらをご覧下さい: チャブ保険の商品説明へ(印刷も出来ます) お問い合わせはこちら  
このページのトップへ戻る
代理店:保険みらいは株式会社みらいが運営しております。
保険みらい <株式会社みらい> TEL:048-667-9000(代表) 承認No:L1210117
〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町3-15 クアドゥロ #203
(JR大宮駅西口改札口より徒歩8分 さいたま市営桜木駐車場北側)
Copyright(C) HOKEN-MIRAI All Rights Reserved